オーディオとバイク日記

バイク(GSR750、JA09丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

Shanling M3s買いました。

ロックやテクノ、メタルなどのノリの良い曲や、激しめの曲はPLENUE1だと満足できなかったので前回の記事に少し書きましたが、ヨドバシにDAP視聴しに行きました。

最初はCayin N3とShanling M1、Shanling M2sをじっくり聞きました。

 

Cayin N3 DAP シアン N3-DAP/CYAN

Cayin N3 DAP シアン N3-DAP/CYAN

 
【国内正規品】SHANLING ハイレゾ対応ミュージックプレーヤー M1 ブルー M1-BL
 

 

M1はサイズが小さく、持ち運びには便利かもしれませんが、大量に入れた曲から「あの曲を聞こう」ってなったときに操作しづらいかな。という理由で見送り。音は価格の割に明るくて激しめの曲も良かったです。個人差あるとは思いますが、Shanlingの音は悪く言えば明るすぎて聞き疲れしやすい音かもしれません。長時間聞ける音はCayinの音かな?と。

 

Cayin N3はShanlingと比べるとウォームな音で、低音も程よく出ていました。悪くない。でも、やはり大量の曲から聞きたい曲を選ぶときの操作性はShanling M1より不便かなと。

M1はダイヤルで操作しますが、N3はボタンを押してカーソルを動かします。その操作がスムーズではなかったのがちょっと気に入りませんでした。音は良いですし操作性とか気にしない人にはどちらもおすすめできますね。

 

M2sはM1より一回り大きく、操作性も悪くなく、音もM1より力強い音?(たぶんそんなに差はないかも?)と思いました。残念ながら店頭にはM3sがなく、音が聞けませんでしたのでとりあえず帰宅しました。

色々調べていくうちにM2s一択かなぁ。と思っていたのですが、M3sがフリマアプリで少し安く出ていました。

フリマアプリだと個人のやり取りになるため、ほとんどのものが保証がなく、自己責任ってことになるので少し悩みました。

でも、割りと新しいDAPで、不具合などの報告もなさそうでしたので衝動買いしちゃいました。少し売上金もあったのでもういいや。買うかー。って感じで。

 

 

昨日、M3sが届いて少しだけ音を聞きましたが、M1やM2sと比べると音に余裕があり、鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンでも鳴らせそうな力強さです。音は解像度が上がっていて若干M1やM2sよりも大人しめかな?と思っています。M1やM2sが手元にないので比較はできませんが。

画面はRetinaディスプレイなのでかなり綺麗です。アルバムアートを綺麗に表示してくれるので満足。思わず画面をタッチして操作したくなります。タッチ式にしなかったのはコスト削減か何かなのでしょうか?

M1、M2sではついていなかった2.5mmバランス接続端子がついているのもいいですね。いつか2.5mmバランス接続端子があるDAPを買うだろうと中華ケーブルは全部2.5mm4極のものを買っていたので生かせます。

値段は39800円とM1やM2sと比べると高いですが、音や所有感、操作性などかなり満足できるので値段以上の価値があると思います。

そのうちM3sのレビューを書きたいなと思っています。

 

ネットでレビューをじっくり見るのも大事ですが、可能であるならば店頭で音をじっくり聞いて操作性も確認するのが一番だな。と思いました。

ipod shuffleのようにランダム再生を主に使ったり、出費を少なくして音をワンランク上げてみたい、ハイレゾって言われてるけどどんな音なの?という人にはM1やM2s、Cayin N3は安くておすすめできるDAPですので機会があれば視聴、購入してみてはいかがでしょうか?

また金欠になったので節約生活しなければ…^^;