オーディオとバイク日記

バイク(GSR750、JA09丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

ZS6 追加注文 OSTRYイヤーピースレビュー

タイトル通りZS6を追加注文しました。

 

 

理由としては新ロットの方が音が良いという噂を信じてみたからです。色は赤が良かったですが、一番新しい色である(だと思う)灰色を買いました。自分が持っているZS6の音は高音の刺さりが割りとあり、ハズレ個体なのではないかと思います。その根拠としては、ZS6の発売当時にamazonで注文していましたが、Aliexpressで注文したほうが安いことに気づき、注文をキャンセルしたのですが、商品が届いてしまい、返品作業が面倒だからということで緑を2つ手に入れました。結果、弟に譲ったわけです。

自分が持っているZS6と弟のZS6は同じ時期に注文したため、初期ロットで色も同じ緑ですが、弟のZS6の方が同じケーブル、同じ音源で高音の刺さりが少なかったです。

エージング具合にも原因があるので断言はできませんが、同じロットでもあたりはずれがあるのではないか?と思っています。まぁ初期ロットの中華イヤホンなんてそんなもんだろうと思っているので問題はありませんけどね。

 

で、その高音が刺さるというZS6ですが、高音が刺さりながらも音はすごく好みで、特にメタルやロックなどの激しめの曲との相性が抜群なのでついつい音量を上げて聴いています。Aliexpressで購入した4芯の銅ケーブルを使っていますが、8芯の銅ケーブルの音はどんな音になるのか興味があり、お金があるときに8芯銅ケーブルを注文したいなと思っています。銅ケーブルにリケーブルすることでメリハリのある音になります。銀メッキケーブルでは高音が伸びるようになり、音場も若干広く感じます。でも、激しい曲を聴く時にZS6使うのでいつも銅ケーブルですね。

早く新ロットのZS6届いてほしいものです。

 

そんなZS6の高音の刺さりを軽減するイヤーピースがOSTRYというメーカーから販売されているということで購入してみました。

 

イヤーピースの内側に金網のようなものが入っており、この金網のようなものが高音の刺さりを軽減してくれているんだと思います。サイズ感がわからなかったのでS,M,Lすべて1ペア入っているものを購入しました。

 

感想としては、高音の刺さりが収まり、非常に聞きやすい音になることは間違いないですが、高音にフィルターをかけたような感じで、別のイヤーピースでは感じられた高音の広がり、伸びが若干ではありますが失われていると感じました。

 

しかし、ZS6の口径が大きいため、イヤーピースをつける際にはかなり無理をしてつけなければいけませんでした。3回ほどつけ直すとイヤーピースの一部が破れてしまい、失敗したかな…?と思いました。一度つけてしばらく外さない人にはおすすめできますね。

 

結局、自分の中でZS6にあうイヤーピースはfinalのEタイプなんじゃないかな?と思っています。

 

 

コンプライのようなウォームチップと比べ、価格が安く、品質も良いです。

音に関してもほどよく出る低音で、高音もマスクされるようなことがありません。イヤーピースが外れることも今のところないです。