オーディオとバイク日記

バイク(GSR750、JA09丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

ZS10届きました。鳴らし始め印象とか

ZS10がようやく届きました。

ブルーを頼んでいたので少し遅れての到着です。

ブルーは中身が透けるクリアな青で、正直おもちゃのような安っぽさがあるかな?と思いました。赤や黒の方が好みでした。 

 

 

早速開封しました。ZS6と並べるとやっぱりで、でかい!

個人差あるとは思いますが、この大きさでも耳に違和感なくフィットしました。イヤーピースで調整すると良い感じに付けられるのではないでしょうか?

 

鳴らし始めの印象

まず、フラットな印象でした。そして音場が広め、解像度もすごい。

3000円程度で購入しましたが、値段の0が1つ足りないですよね?って言いたくなるほど解像度高いです。6000円出して買っても後悔はしない音だと思います。

ZS6のような刺激ある音ではないですね。1DDがいい仕事をしていて低音はそこそこ出ます。必要充分って感じだと思います。ZS6との使い分けも楽しめそう。

 

ボーカルはイヤーピースやケーブル、音源によって様々な印象でした。この辺は好みで調整すると良いかな?と思います。私はAET06を使っています。2段キノコは初めてでしたが、耳の奥までしっかり入って高音も低音も悪くないです。何より安いので悪くなったらすぐに交換しようと思っています。

 

 

高音はJUPITER CKのような綺麗さはありませんが、ほどよく刺激の少ない音で良いです。

 

男性ボーカルと相性良いと思います。歌謡曲がすごく良い。仕事終わりに歌謡曲を集めたアルバムをレンタルして帰ろうと思うほどです。

激しい曲というよりゆったりとした曲の方がいいですね。福山雅治さんの曲や歌謡曲だと前川清さんの曲とかなり相性良いと思いました。音場が広くて解像度もあるため、アコギの音が映えます。

 

iPhone直刺しで充分な音量でますが、多ドライヤホンですのでパワーのあるプレイヤーの方が良いと思います。PLENUE1だとヘッドホンモードで60~80くらいの音量で聴きます。

エージングしていない箱出し直後の音でも充分良い音ですので無理なエージングは必要ないかな?と思っています。

Shanling M3s買いました。

ロックやテクノ、メタルなどのノリの良い曲や、激しめの曲はPLENUE1だと満足できなかったので前回の記事に少し書きましたが、ヨドバシにDAP視聴しに行きました。

最初はCayin N3とShanling M1、Shanling M2sをじっくり聞きました。

 

Cayin N3 DAP シアン N3-DAP/CYAN

Cayin N3 DAP シアン N3-DAP/CYAN

 
【国内正規品】SHANLING ハイレゾ対応ミュージックプレーヤー M1 ブルー M1-BL
 

 

M1はサイズが小さく、持ち運びには便利かもしれませんが、大量に入れた曲から「あの曲を聞こう」ってなったときに操作しづらいかな。という理由で見送り。音は価格の割に明るくて激しめの曲も良かったです。個人差あるとは思いますが、Shanlingの音は悪く言えば明るすぎて聞き疲れしやすい音かもしれません。長時間聞ける音はCayinの音かな?と。

 

Cayin N3はShanlingと比べるとウォームな音で、低音も程よく出ていました。悪くない。でも、やはり大量の曲から聞きたい曲を選ぶときの操作性はShanling M1より不便かなと。

M1はダイヤルで操作しますが、N3はボタンを押してカーソルを動かします。その操作がスムーズではなかったのがちょっと気に入りませんでした。音は良いですし操作性とか気にしない人にはどちらもおすすめできますね。

 

M2sはM1より一回り大きく、操作性も悪くなく、音もM1より力強い音?(たぶんそんなに差はないかも?)と思いました。残念ながら店頭にはM3sがなく、音が聞けませんでしたのでとりあえず帰宅しました。

色々調べていくうちにM2s一択かなぁ。と思っていたのですが、M3sがフリマアプリで少し安く出ていました。

フリマアプリだと個人のやり取りになるため、ほとんどのものが保証がなく、自己責任ってことになるので少し悩みました。

でも、割りと新しいDAPで、不具合などの報告もなさそうでしたので衝動買いしちゃいました。少し売上金もあったのでもういいや。買うかー。って感じで。

 

 

昨日、M3sが届いて少しだけ音を聞きましたが、M1やM2sと比べると音に余裕があり、鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンでも鳴らせそうな力強さです。音は解像度が上がっていて若干M1やM2sよりも大人しめかな?と思っています。M1やM2sが手元にないので比較はできませんが。

画面はRetinaディスプレイなのでかなり綺麗です。アルバムアートを綺麗に表示してくれるので満足。思わず画面をタッチして操作したくなります。タッチ式にしなかったのはコスト削減か何かなのでしょうか?

M1、M2sではついていなかった2.5mmバランス接続端子がついているのもいいですね。いつか2.5mmバランス接続端子があるDAPを買うだろうと中華ケーブルは全部2.5mm4極のものを買っていたので生かせます。

値段は39800円とM1やM2sと比べると高いですが、音や所有感、操作性などかなり満足できるので値段以上の価値があると思います。

そのうちM3sのレビューを書きたいなと思っています。

 

ネットでレビューをじっくり見るのも大事ですが、可能であるならば店頭で音をじっくり聞いて操作性も確認するのが一番だな。と思いました。

ipod shuffleのようにランダム再生を主に使ったり、出費を少なくして音をワンランク上げてみたい、ハイレゾって言われてるけどどんな音なの?という人にはM1やM2s、Cayin N3は安くておすすめできるDAPですので機会があれば視聴、購入してみてはいかがでしょうか?

また金欠になったので節約生活しなければ…^^;

ZS10 amazonにて販売開始

ZS10がまだ中国から発送されていないのでまだかまだかとZS10を心待ちにしている今日このごろ。

 

amazonでもZS10の販売が始まりましたね! 

 

ツイッターでZS10について色々検索してみると中国でのレビューはかなり好評のようで、期待が高まります。とりあえず青色を注文していますが来週か再来週にならないと届かないかもですね。

3月末に開催されたAliexpressのセールで8芯の銀メッキと銅のミックスケーブル、ZSRを注文しました。ミックスケーブルは2pinにしたのでZS6やZS10で使う予定です。

ZSRは発売当初から気になっていて、デザイン、クリアな緑色が好みでした。セールで安くなっていたので思わずポチッてしまいました。

ZSRは大人しめな音 ?と聞いているのでZS6やZS10と使い分けができそうで期待しています。

と中華イヤホン集めをしていたらサブDAPがほしいなと思っています。

サブDAPというよりはロック、メタル、テクノなどのノリの良い、あるいは激しい曲を聴くためのDAPがほしいですね。

今のところの候補は

・SHANLING M1

【国内正規品】SHANLING ハイレゾ対応ミュージックプレーヤー M1 ブルー M1-BL
 

 ・SHANLING M2s 

 

 ・SHANLING M3s

 SHANLINGの音はM1少し聞いたことがありますが、割りと元気の良い音だったのでヨドバシでじっくり視聴してどんな音だったか思い出したいところ。上位機器のM2s、M3sとありますが視聴機があるかないかで決めたいなと。SHANLINGはM0も出すみたいなのでM0の様子見ながら買いたいですね。

 

・DX150 iBasso

DX150は最近発売されたiBassoのDAP。視聴もできない上に輸入するしかないのがネックかなと。評判良さそうだし、ほしいなと思っているものの、予算的にオーバーしちゃうかなというので検討中。

 

・Cayin N3

Cayin N3 DAP シアン N3-DAP/CYAN

Cayin N3 DAP シアン N3-DAP/CYAN

 

 ヨドバシで視聴しましたが、少しウォームな音だった記憶。どちらかと言うとスッキリ系なDAPがいいかな?と思っているので購入はしないかも。ウォームな音はPLENUE1で出せそうな気がしています。

 

とこんな感じですかね。

やっぱりネットでレビューみながら考えるよりも視聴に行くほうが良いと思うので近々視聴に行ってみようかなと思っています。

新ロットZS6 エージング中

f:id:fizz0728:20180327235536j:image

左から 旧ロットZS6緑 新ロットZS6灰色 新ロットZS5

 

 

こう並べて見ると全色揃えたいなとか思ったりしてますが同じイヤホンはロット違いで2つあれば十分ですねw

 

新ロットのZS6が届いてエージングしてますが、確かに旧ロットのZS6とは少し音が違う気がしています。

今のところ、旧ロットの方が低音が少しだけ多め、新ロットは高音のぬけ?がよく、低音は控えめと言った感じです。

まぁ、新ロットZS6のエージングが進んでいないのと、旧ロットの方が良さげだという思い込みがあるからだと思いますが…

ただ、確実に言えることは新ロットのZS6は箱出しの状態は高音が刺さる!って感じはなくなっています。

エージングしてない状態でも聞きやすい音になっていることは確かです。これは驚きました。

 

30ドル程度でZS10がAliexpressで購入できるということで早速人柱になります!と予約しときました。ZS6は本体の形が某高級イヤホンに似ていたりなどで話題になりましたが今回のZS10はオリジナルだと思われる形で良さげに見えます。値段が値段なので過度な期待はしないようにしてますが、ZS6が好きなのでZS10もきっと悪くはないだろうと思っています。

届くのは4月下旬くらいになるかな?と思ってます。ZS10を楽しみにしながらZS6の8芯ケーブルほしいなーと思ってる今日この頃でした。

 

ZS6 追加注文 OSTRYイヤーピースレビュー

タイトル通りZS6を追加注文しました。

 

 

理由としては新ロットの方が音が良いという噂を信じてみたからです。色は赤が良かったですが、一番新しい色である(だと思う)灰色を買いました。自分が持っているZS6の音は高音の刺さりが割りとあり、ハズレ個体なのではないかと思います。その根拠としては、ZS6の発売当時にamazonで注文していましたが、Aliexpressで注文したほうが安いことに気づき、注文をキャンセルしたのですが、商品が届いてしまい、返品作業が面倒だからということで緑を2つ手に入れました。結果、弟に譲ったわけです。

自分が持っているZS6と弟のZS6は同じ時期に注文したため、初期ロットで色も同じ緑ですが、弟のZS6の方が同じケーブル、同じ音源で高音の刺さりが少なかったです。

エージング具合にも原因があるので断言はできませんが、同じロットでもあたりはずれがあるのではないか?と思っています。まぁ初期ロットの中華イヤホンなんてそんなもんだろうと思っているので問題はありませんけどね。

 

で、その高音が刺さるというZS6ですが、高音が刺さりながらも音はすごく好みで、特にメタルやロックなどの激しめの曲との相性が抜群なのでついつい音量を上げて聴いています。Aliexpressで購入した4芯の銅ケーブルを使っていますが、8芯の銅ケーブルの音はどんな音になるのか興味があり、お金があるときに8芯銅ケーブルを注文したいなと思っています。銅ケーブルにリケーブルすることでメリハリのある音になります。銀メッキケーブルでは高音が伸びるようになり、音場も若干広く感じます。でも、激しい曲を聴く時にZS6使うのでいつも銅ケーブルですね。

早く新ロットのZS6届いてほしいものです。

 

そんなZS6の高音の刺さりを軽減するイヤーピースがOSTRYというメーカーから販売されているということで購入してみました。

 

イヤーピースの内側に金網のようなものが入っており、この金網のようなものが高音の刺さりを軽減してくれているんだと思います。サイズ感がわからなかったのでS,M,Lすべて1ペア入っているものを購入しました。

 

感想としては、高音の刺さりが収まり、非常に聞きやすい音になることは間違いないですが、高音にフィルターをかけたような感じで、別のイヤーピースでは感じられた高音の広がり、伸びが若干ではありますが失われていると感じました。

 

しかし、ZS6の口径が大きいため、イヤーピースをつける際にはかなり無理をしてつけなければいけませんでした。3回ほどつけ直すとイヤーピースの一部が破れてしまい、失敗したかな…?と思いました。一度つけてしばらく外さない人にはおすすめできますね。

 

結局、自分の中でZS6にあうイヤーピースはfinalのEタイプなんじゃないかな?と思っています。

 

 

コンプライのようなウォームチップと比べ、価格が安く、品質も良いです。

音に関してもほどよく出る低音で、高音もマスクされるようなことがありません。イヤーピースが外れることも今のところないです。

 

TRN V20をamazonプライムで注文しました。

 TRN V20という低価格な中華イヤホンが販売されています。

出たての時は謎の割引で13ドルくらいで買えたようなのですが、amazonの方が到着が速いので注文しちゃいました。到着は15日木曜日の予定なので楽しみです。

正直、あまり期待していなかったのですが、ツイッターを覗いてみると割りと評判良さそうなので注文です。

この価格帯の中華イヤホンはほんとコスパ良いの多くていろんなイヤホンついつい注文して集めたくなりますね。

新しいDAPが届きました。 PLENUE 1買い直し

新しいDAPが届きました。PLENUE 1です!!

f:id:fizz0728:20180308103122j:image

新しいと言っても以前持っていたものなので買い直しが正しいですねw

 

PLENUE Sを売却してPLENUE 1を中古で購入しました。

eイヤホンさんで38000円くらいで買えました。PLENUE1は新品でも値段が落ちていて6万円ほどで購入できるようになってるんですね。安い。 

 

購入した理由は色々ありますが、なんと言っても自分の理想の音、好みの音に近かったのが一番の理由です。あと、中古で購入してもCOWONに送ると有料ですがバッテリー交換もしてもらえるようで、そこも安心です。届いてから1時間半ほど使っていましたが、バッテリーの劣化はあまりないようでよかったです。

もしCOWONの製品を使っていてバッテリーが劣化してきたな。そろそろ寿命かな?と思っている方はぜひこちらで確認してみてはいかがでしょうか?

[ Welcome to COWONJAPAN.com ]

(COWON バッテリー交換サービス)

 

PLENUE 1には今時のDAPによくある機能としてBluetooth機能がついていなかったり、バランス出力端子がなかったりしてひと昔前のDAPって感じですが自分はPLENUE1の音が好きなのでBluetoothやバランス接続端子がついていなくても良いです。

 

スペックだけを他のプレイヤーと比べると見劣りしますが、やっぱり一通り視聴ができるヨドバシカメラだったり、eイヤホンに行って視聴するのが1番です。これはDAPだけでなくイヤホンやヘッドホンを買うときには可能な限りやるべきだと思います。

 

まさか自分がPLENUE Sを売却するとは思いませんでした。また売った理由については後日書きたいなと思っています。

とりあえずPLENUE 1を買った理由を簡単に挙げておくと

 

・手持ちのイヤホン CampfireaudioのJUPITER CKと相性が良い。

惜しくも生産終了となってしまいましたが、本当にJUPITER CKの音が好きです。数に限りがありますし、もしも聞ける環境があるのでしたら視聴することをお勧めします。

好き好み別れる音だとは思いますが、私は好きです。 

 

・ZS6との相性が良い

f:id:fizz0728:20180308103123j:image

これは今日手元に届いてから気づいたのですが、中華イヤホンZS6との相性が非常によく感じました。PLENUE Sでは出力が強すぎたのか刺さり気味だったのですが、パワーが控えめなPLENUE 1ではZS6で聴く岸田教団や陰陽座、 Yellow SquadronDragonforceなどの曲が非常によかったです。

ZS6の音は硬めでサ行が刺さり気味ですが、好きな音なので先日、Aliexpressで新ロットだと思われる灰色のZS6を注文しました。ZS6は販売されてすぐに購入したので初期ロットです。新ロットになるとドライバの配置が変わった(?)か何かで音がエージング前でも良いという噂を耳にしたので注文しておきました。到着してエージングが済んだら記事を書きたいなと思っています。

 

・1番聴きたいジャンルの曲との相性(女性ボーカルバラード、JAZZ)

女性ボーカルバラードは主に丹下桜さん、牧野由依さん、坂本真綾さんなどの声優ソングを聞きますが、その曲とJUPITER CKの相性がとてもよかったです。個人的な感想なので参考にはならないかもしれませんが、丹下桜さんの曲を聴くには最高のプレイヤー、イヤホンだと思っています。PLENUE Sでももちろん満足できる音でしたが、真空管のような音(?)でPLENUE 1の音が好みでした。

JAZZについてはピアノジャズをよく聞きますが、そのピアノの音がすごく良かったためです。他の激しめのジャズにはQP1Rがベストなプレイヤーだと思っています。ジャズ専用機でQP1Rもいずれほしいですね。

 

ひとまずこんな感じでしょうか?

PLENUE 1はヘッドホンでは音量が取れないくらいのパワーなので安めで音の味付けがあまりないアナログアンプがほしいなと思っている次第です。