オーディオとバイク日記

バイク(GSR750、JA09丸目カブ乗り)やハイレゾなどのポータブルオーディオなど多趣味な人の記録。

ハードオフ巡りツーリング 〜ポータブルCDプレイヤーを求めて〜

ポータブルCDプレイヤーがほしくなりました。

 

今の時代、デジタルオーディオばかりで変換する作業が面倒だな。と思うことが多々あります。

あの曲が聞きたい!ってなったときにCDをPCに突っ込んでiTunesに入れてプレイヤー(Plenue S)に転送!!

 

って工程がすごく面倒だな… と思うようになりました。

そういうわけで手軽にCDが聞ける環境がほしいな。と思うように。もちろん家にはKENWOODのCDコンポがあるわけですが、普段はヘッドホンで音楽を聴いているのでそのコンポにヘッドホンをつなげてもいまいちな音です。

昔はCDコンポからMDに光出力で録音してMD作ってました。その後、MDコンポを買ってたのでコンポ1つでCDからMDへ音楽が入れれるようになりました。ああ、懐かしい。

 

その時代に音楽を聞くとなればポータブルCDプレイヤーだったわけです。Panasonicの

ポータブルCDプレイヤーを使っていました。

このプレイヤーが意外と音が良くて、重宝していました。今でも普通に動きます。

他のメーカーからもポータブルCDプレイヤーは出ていましたので、メーカーによって音が違うはずだ。自分の好みのメーカー、モデルは何がいいだろうか?という好奇心から色々ネットで検索しました。

すると、かなりわかりやすくまとめられているサイトを発見。

 

スタフ屋 ポータブルCDプレイヤー

http://www.sutafuya.net/pcdp/pcdp.html

 

一口にポータブルCDプレイヤーと言ってもいろんな機種があり、今でも販売されているものもあります。音質的には昔のプレイヤーのほうが良いようですね。

 

気温も10度超えてたので暖かい。早速GSR750で出かけました。

1時間半ほどで1店舗目に到着。車での1時間半は非常で退屈で早くつかないかなと運転するのですが、バイクの1時間半はあっという間ですね本当に。

GSR750は峠道もスイスイこなせるので楽々です。峠のカーブが楽しかったです。

 

3店舗まわっての収穫です。

 

 f:id:fizz0728:20180219224518j:image

 

・CACIO PZ−700 500円

・Panasonic SL-CT520 1000円

・KENWOOD DPC−1811000円

 

どれもジャンク品なのでかなり安かったです。帰って動作確認をしてみたところ、PZ−700とSL-CT520は単三電池で動き、正常に再生できました。

DPC−181は動かなかったので一度バラして中身を確認してみようと思います。恐らくコンデンサか何かを交換するか調整すれば動くんじゃないかなと思っています。

 

驚いたのがCACIOのPZ−900の音。SL-CT520の方がクリアな音で、音場も広いのですが、PZ−900の音は濃厚でメタルやロックを聴くならこっちだな。と思える音でした。

同じポータブルCDプレイヤーでもこんなに音が違うのかと思い知らされました。SONY製のCDプレイヤーを持っていないので次はSONY製のCDプレイヤーを買ってひとまず満足かな?と思っています。

 

ハードオフのジャンク品漁るのはすごく楽しくて、ワクワクしますね。

実は今回、一番いい買い物だったのがこれです。

 

 f:id:fizz0728:20180219224538j:image

 

audio-technica iPod/i Phone専用ポータブルヘッドホンアンプ  AT-PHA31i BK

audio-technica iPod/i Phone専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA31i BK

 

 

AT-PHA31i BKだと思います。

普段、サブプレイヤーにiPhone4Sを使っているのですが、ライトニングではないのでアンプを探していました。 AT-PHA31i BKはiPhoneから給電するため、電池がいらず、手軽に使えるアンプです。リモコン付きで曲の巻き戻し、早送り、音量の上げ下げ、再生、一時停止ができるので非常に便利。

Kaisertone(音楽再生アプリ)での操作も問題なかったです。

ZS6で聞いていますが、相性良いと思います。高音の刺さりが軽減され、メリハリのある音になりました。これがamazonで6000円前後で中古が売られているというのにハードオフのジャンクで300円でした。こういう掘り出し物があるからハードオフでの買い物は楽しいですね。

ただ、バイクで行ってシートバッグをつけて行っていなかったのでレコードが持ち帰れず、買えなかったのが心残りです。今度行くときは車で行くかどうにか工夫してレコードを持ち帰れるようにしようと思います(;・∀・)

新型クロスカブ 2018

新型クロスカブが発表されましたね。

 

f:id:fizz0728:20180208104935p:plain

www.honda.co.jp

 

正直、クロスカブは普通のカブとくらべて何が良いのかわからなかったですが、今見てみるとすごく良さげですね。

 

今までのクロスカブは110ccのみだったようで原付の50ccでの発売はすごく良いと思います。値段はスクーターと比べると若干高いかもしれませんが、やはり燃費が良いということと、スクーターと違って自分でギアチェンジできる楽しさがあるのでぜひこれから大学生になる人や仕事で近場をウロウロされる人におすすめしたいですね。

リアボックスをつけると荷物もたくさん積めるようになりますし、クロスカブだとトコトコ自分のペースで行くツーリングにもいいなと思っています。

 

 

 

以前の記事でも紹介したかもしれませんが、リアボックスはJMSのボックスがいいと思います。白だと白バイに間違われるかもしれませんが、しっかりした作りで、頑丈です。中身もかなり荷物が入ります。

 

値段が少し高めなので安いボックスだと定番のアイリスオーヤマのボックスですかね。あれもカブに似合うと思います。

 

自分も大学生のときにはスーパーカブ50PROで通学していました。古いカブでバイク屋の倉庫に眠っていたものを直してもらったものだったので燃費は40km/L程度でした。

決して良いとはいえませんがやはり運転の楽しさ、バイクの便利さを教えてくれたと思います。

 

カブに乗る人が増えてくれるといいなぁ。

アイドルマスター SideMの曲にハマっています。

 ある日この動画を見てアイドルマスターSideMにやられました。

 

 

アイドルマスターSideMの曲はいいぞと言われていましたが実際にじっくり聞いていなかったときにこの動画見て速攻でCD探しに行きました。

アニメ化していたはずですけどまだアニメ見てなくて曲もよく知らないのでこれからアニメ見たいなと思ってます。SideM。

 

BE MY BABYタグの動画、「キャベツのせいにして」でおなじみの「BEMYBABYのせいにして」の元ネタ曲もSideMの曲でした。いきなり巻き込まれて笑った記憶がw

 

 

でも、BE MY BABYタグのおかげでいろんな曲を楽しく知れて楽しい!!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

 

MOON NIGHTのせいにして

MOON NIGHTのせいにして

  • DRAMATIC STARS
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

DRAMATIC NONFICTION

DRAMATIC NONFICTION

  • DRAMATIC STARS
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

∞ Possibilities

∞ Possibilities

  • S.E.M
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

∞ Possibilities

∞ Possibilities

  • S.E.M
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 07 (特典なし)

THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 07 (特典なし)

 

 

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-06 S.E.M

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-06 S.E.M

  • アーティスト: S.E.M,伊東健人,榎木淳弥,中島ヨシキ,山谷祥生,菊池勇成,松井洋平,BNSI(柿埜嘉奈子),岡本健介,滝澤俊輔[TRYTONELABO],南田健吾
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2015/10/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

ライブ映像見てるとほんと会場が一体になってライブが作り上げられている感じがして感動しましたね。

SideMのアニメ見てから聴く音楽はまた一味違うと思うので早めに見なければ。

 

ZS5買っちゃいました。

 

 

 

ZS6が発売される前に形が某イヤホンにそっくりな件で話題になっていたZS5を買っちゃいました。まだエージング中なのでなんとも言えませんが、鳴らし始めからいい感じな音だと思います。ZS6と違って刺激が抑えられたイヤホンだなーというのが今の所の感想ですね。

Aliexpressで2500円で買えましたが、3〜4週間かかります。amazonだとプライム配送できますが、値段は少々高めです。でも、値段以上の価値はあると思います。

ZS6と違ってイヤホン本体はプラスチックでできていて金属ではありません。

しかし、ZS6と違ってイヤホン本体の外側に穴が開いていないので音漏れはZS6よりZS5の方が少ないと思います。

今の所、Wooeasyの安い銀メッキケーブルを使っていますが、少し高音が刺さり気味かな?といったところです。恐らくエージングが進んでいくとおさまってくるような気がします。ZS6は銅ケーブル、ZS5は銀メッキケーブルの音が好きかもしれません。

 

エージング終わったらレビューを書いてみたいと思っています。

僕らはみんな河合荘 大人買いしちゃいました。

 amazonプライムのプライムビデオで無料で見れたので僕らはみんな河合荘を一気に見ました。で、個人的にツボだったのでコミックスも全巻購入してしまいました。

まだ読んでませんが時間をつくってそのうち読みたいなと思っています。

 

僕らはみんな河合荘(9) (ヤングキングコミックス)

僕らはみんな河合荘(9) (ヤングキングコミックス)

 

 

あらすじ

下宿「河合荘」で念願の一人暮らしをすることになった高校1年男子・宇佐。 そこにはあこがれの先輩・律も住んでいて、宇佐は楽しい高校生活を夢見るが・・・?

 

よくある学生ものです。一人暮らしをすることになった下宿先の「河合荘」には変わり者ばかり。そんな中、読書が好きな先輩、律に思いを寄せる主人公の宇佐。

アニメはすごく面白かったのですが、いいところで終わってしまったので続きが気になって購入しました。

 

作品名を知ったのはサウンドクラウドでうpされているFUNKOTアレンジ楽曲をきいたときです。残念ながらもう削除されているようですが…アニメのエンディング曲、「My Sweet Shelter」がいい曲だなということで知りました。河合律(CV.花澤香菜さん)、錦野麻弓(CV.佐藤利奈さん)、渡辺彩花(CV.金元寿子さん)の3人が歌っています。

youtu.be

 

 

ギャグが多めですが、キャラクターが個性的でどんな展開になるのかがわからず、面白いです。ヒロインの律と主人公の宇佐の会話のやりとり、表情、行動が青春だなーといった甘酸っぱい感じ?ですね。

日常生活から個性的なキャラクターの過去が明らかになっていくのかなーと思っていますが、まだ読んでいないのでわかりません。

 

2月で連載が終了するということでどんな結末になっているか発売まで楽しみです。

 

話題の中華イヤホン LZ-A5 レビュー

先日購入した中華イヤホン LZ-A5のレビューを軽くしたいと思います。

f:id:fizz0728:20180122073852j:plain

 

エージング前は刺さり気味だった高音が刺さらなくなり、音がスッキリしました。

あくまで個人的な感想ですが、音は価格以上の音だと思っています。

JUPITER CKとはまた違ったスッキリしたクリアな音で、アニソンやヘビメタ、ロックはかなり気持ちよく聞くことができます。バラードなどのゆったりした曲も気持ちよく聞くことができ、苦手なジャンルあるのか?って感じです。ノズルで調整できるので曲のジャンルや再生環境に合わせて自分の好みにすることができるので本当に便利です。

 

ケーブルを付属ケーブルから銀メッキ8芯ケーブルにして使っていますが、音の数が増えてかなり好みの音になりました。

MacBook Proに直差しでiTunesから音楽を再生してもいい音です。

 

音漏れも少ないと思います。JUPITER CKは比較的高価なイヤホンなのでなるべく持ち歩きたくないなと思っていますが、LZ-A5なら普段持ち歩いても大丈夫かな。といった価格。遮音性も良いのでこれから外出する際には持ち歩きたいですね。何より街でLZ-A5つけてホ○ダさんの宣伝したいじゃないですか

新型カブの発売も決まりましたし!スーパーカブ大好きです。あの丸目のカブがやっぱりいいなーって思います。

でも最近はスズキに浮気気味です。GSXシリーズのエンジンは最高ですから。

昔のスズキを知らない自分ですが、興味がわいてスズキの名車(迷車?)を調べていくうちになんか自然とスズキに愛着が…スズキマークのLZ-A5出たら間違いなく買いますね

 

 

付属ケーブルでも充分良いのですが、純度の高い銅ケーブルにすると低音がもっと出るようになると思います。

 Woodhifiのケーブルを持っていますが、細めで良い音だと思います。

そのうちオヤイデさんで銅ケーブル買ってリケーブル自作したいなと。

 

中華イヤホンは過剰な宣伝などでレビューの星が異様に多かったりして購入をためらう人もいると思います。私もかなり購入を迷いました。

LZ-A5はいいぞー!っていう記事が多く、本当なのか正直不安なところがありましたが、エージングした後にノズルを変えたりケーブルを変えたりすると自分にベストな音を出してくれました。

特に陰陽座の曲をPLENUE Sのイコライザ:METALで大音量で聞くのが相変わらず良いです。

 

 

色々試した結果、

 

主な使用環境:COWON PLENUE S 直差し

ハイレゾプレーヤー PLENUE S  PS-128G-SL

ハイレゾプレーヤー PLENUE S PS-128G-SL

 

 

ケーブル:LZX42032 手製mmcxケーブル 銀メッキ 8芯 2.5mm端子(WOOeasy)

 

ノズル:青ノズル

 

イヤーピース:多摩電子工業 ウレタンイヤーピース

多摩電子工業 ウレタン イヤーピース L S0001L

多摩電子工業 ウレタン イヤーピース L S0001L

 

 という環境が自分の手持ちの中では最適かな?と思います。

特にイヤーピースは色々試しましたが、まさか多摩電子工業さんのイヤーピースを使う日がくるとは思いませんでした。買ったのは良いものの、今まで出番がなくずっとしまっていたのですが…w耳の奥までしっかりフィットしてかなりいい感じです。

ウレタンが苦手な方は、JVCのスパイラルドットも良いなと思いました。高音がスッキリしてバラードなどの曲も聞きやすくなりました。

 

 

ケーブルに関しては銀と銅の混合ケーブルを持っていないので低音が増えることを期待して試してみたいところです。オーグラインのリケーブルもほしい。

 

約3万円〜5万円でイヤホンを探している方にはいいイヤホンだと思います。

価格制限?がかかっているようなのでAliexpressの割引もあまりないようですのでamazonからの購入がいいかなと思います。1年間の保証もついているので万一不良があってもamazonで購入すると比較的楽に返品できますし、amazonプライムで発送されるのですぐに届きます。

 

※追記

WOOeasyの銀メッキ8芯ケーブル2.5mmバランス接続 青ノズル スパイラルドットという組み合わせが自分の中でベストな音になりました。

特にイヤーピースをスパイラルドットにすることで篭りがほぼないクリアな音になりました。特に中〜高音の伸びがすごくきれいでバラードなども抵抗なく聞くことができます。

上記のノズル、ケーブル、イヤーピースにした時の音がすごく自分の好みで使用頻度もJUPITER CKを上回っています。ZS6の刺激的な音がちょっと苦手だった自分としてはちょうど良い音です。あと心配なのはイヤホン本体の耐久性ですが、今のところ問題なさそうです。MMCXがダメになってしまわないかがすごく心配なところです。

WOOeasyの8芯銀メッキケーブルで落ち着いたのでケーブルの付替えは控えようとは思います。JUPITER CK用に買った8芯銀メッキケーブルだったのでまた違う8芯銀メッキ

ケーブルを買わなければ…(沼)

 

ホ○ダロゴマークの中華イヤホン LZ-A5買いました。

某メーカーのロゴマークで話題になっている中華イヤホンLZ-A5買いました。

昨日届いて現在エージング中です。

1日音楽を流しっぱなしにしていましたが、エージングの効果があったようで刺さり気味だった高音、サ行が刺さりにくくなりました。これからしばらく鳴らし続けてみようと思います。

 

 

付属物など

f:id:fizz0728:20180122073852j:image

f:id:fizz0728:20180122074141j:image

・イヤホン本体

予想してたより某メーカーのロゴでした。GB250に乗ってたし、今もスーパーカブ110に乗ってるのでホ○ダ党の人には嬉しい。許可取れたみたいでよかったです。

 

 f:id:fizz0728:20180122074109j:image

・イヤホンケース

 イヤホン1つ分が入る程度のイヤホンケースです。ポケットに入るサイズですが、少し大きめだと思います。

・イヤーピース

普通のS,M,Lの3種類に加えて青いコンプライのようなウレタン製(だと思う)のイヤーピースも付属していました。

サイズが自分のあまり合わなかったのと、イヤホンの相性とかあって今は finalのEタイプを使っています。finalのEタイプイヤーピースいろんなイヤホンにつかえて低音が程よく出て、高音がこもったりすることないので個人的にはおすすめです。

イヤーピースを変えるとイヤホンの音がガラリと変わることがあるので色々試していきたいところです。

・mmcxケーブル(3.5mm3極。太め)

 付属のケーブルは太めのケーブルでした。太いので簡単に断線したりはしないと思います。ただ、耳にかける形状記憶のワイヤー?が入っている部分も太いので自分の耳の形に合わせるまでは取り回しがし辛く少し不便かもしれません。

私はいろんなケーブルを使って音の変化とか楽しみたいです。なので、付属ケーブルは使わないため、特にこれと言って言うことはないです。

 

・交換用フィルター4つ(本体に1つ装着済み+3種類)

フィルターが交換できるようになっていて、音の変化があるようです。エージング終わってから試してみたいと思います。

しばらくは鳴らし続けて自分にベストな フィルターを見つけます。

標準では黒色(写真の真ん中のフィルターは灰色だと思います)がつけられていますが、黒色のフィルターでも高音が篭ったりすることなく、今のところは若干ドンシャリといった音です。

 

まだエージング中ですが、約3万円でフィルター付きのハイブリットイヤホンが買えてしまうのでいい時代になったものだなぁと。今のところはロックやメタルなどをよく聞く方にはかなりおすすめしたいイヤホンです。

本気を出した中華イヤホンって感じがします。ロゴマークがあれですけどむしろ一般の人から見たらホ○ダってイヤホンも出してたのか!と勘違いされてホ○ダの宣伝になるのでは!?とか思ったり。ロゴマークに関してはツイッターで許可が降りたと書いてありましたのでまさにホ○ダ公認の中華イヤホン!!ということになるのでしょうか?w

スズキバージョンほしい…

ZS6の音漏れ対策にイヤホンの網目部分にシールを貼ろうと考えていて、小さく印刷したスズキマークを入れてスズキを宣伝したいなとか考えてますwまぁ外でイヤホン使うことはあまりないので持ち歩く機会は少なくなるとは思うので気が向いたら作ってみます。

ZS6は音漏れがあるので外で使うのはちょっとな…と思っていたのですが、LZ-A5なら音漏れは普通のカナルイヤホン程度だと思うので持ち歩くには最適なイヤホンだなと思っています。価格の割には、むしろ価格以上の音なので3万円前後でイヤホンを買おうと考えている人にはすぐにおすすめしたいイヤホンです。

1年の保証もついているようなので安心です。

 

またエージング終わったら記事書きたいと思います。LZ-A5は中華イヤホンの名機になりそうです。

 

PLENUE S用 3.5mm4極→2.5mm4極変換ケーブル 自作しました。

PLENUE S用 3.5mm4極→2.5mm4極変換ケーブルを自作

PLENUE Sには3.5mm4極のバランス接続ができますが、3.5mm4極のリケーブルなんてほぼ売ってません

去年、11月11日のAliexpressのセールでケーブルを買う際に2.5mm4極しか選べなかったのでやっぱり変換するものを持っておいた方が良いなと思い、自作することにしました。

「このイヤホン、ヘッドホンには○○のケーブルが相性良いですよ!」

という情報があっても3.5mm4極のプラグじゃないからリケーブルできないじゃん!

2.5mm4極からプラグ付け直すの面倒だ!

といった理由でPLENUE Sの購入を迷っている人がいるかもしれません。(ほぼいないと思いますがw)

今ではPLENUE 2が出ていて、2.5mmバランス接続に対応しているため、PLENUE 2を買えばいい話なのですけどね。

 

ほとんどのDAPが2.5mmのバランス接続になっているので、3.5mm4極から2.5mm4極へ変換するケーブルを作りました。これで2.5mm4極のバランスケーブルを買ってもそのままバランス接続ができます!意外と簡単にできたので紹介しようと思います。

 

準備するもの

・3.5mm4極プラグ

・2.5mm4極メス

・好きな線材

・ハンダごて、ハンダ

・ホットボンド

 

これだけでできます。

 

 

作り方は簡単で、2.5mm4極のメスと3.5mm4極のプラグを買ってきてハンダ付けするだけです。電子工作のパーツが売ってあるお店に行けば数百円で購入できると思います。

ちなみに私はAliexpressで注文していました。10個セットで500円くらいでした。安い。Aliexpressは届くまでに時間がかかるのが難点ですが、気長に待てば安く買えるしプラグの品質も悪くなかったので良かったです。

本当はプラグも色々素材にこだわるべきなんでしょうけどこだわりだしたらキリがないので普通の金メッキプラグにしておきました。

 

実はこのケーブルを作っている途中にこんな変換プラグを見つけました。

 

f:id:fizz0728:20180120170507j:image

 

しかし、この変換プラグ、PLENUE Sには使えません!

理由は詳しくは調べていませんが、おそらくPLENUE Sのバランス接続の極性が異なるためだと思います。

 

極性についてはこちらのページを参考にさせていただきました。

curiousbox.net

作り方としては3.5mm4極のプラグのL+,L-,R+,R-を2.5mm4極のメスに合うようにハンダ付けします。このときにハンダが他の部分に当たっていたりなどでショートしていると正しく音が鳴らないことがあるため、一度音を確認し正しくなっていたらホットボンドで固定すると良いと思います。

グルーガンはダイソーにも200円で売っています。ホットボンドの弾(固まったボンド)は100円なので324円でホットボンドが揃ってしまいます。いい時代になったものです。

 

ちなみにグルーガンとホットボンドは上のようなものです。

グルーガンをコンセントに接続し、先端の金属部分を温めます。温まったらボンドを通し、ボンドを押すと溶けたボンドが出てきます。このボンドをハンダ付けした部分に流し、冷えて固まったらできあがりです。 

 

完成!!

f:id:fizz0728:20180120170516j:image

できました!

とりあえず、オヤイデの銀メッキ銅ケーブルと、オーグライン+Ptの2つ作りました。

この自作した変換ケーブル、線材によって若干音が違うので面白いです。

オーグライン+Ptの場合は低音の量は増え、質の良い低音が鳴ります。にも関わらず、高音は綺麗なまま。

銀メッキ銅ケーブルは銀メッキらしい煌びやかな高音です。低音はオーグライン+Ptと比べるとあまり出ません。

寝るときにバラードやピアノジャズを聴くときは銀メッキ銅変換ケーブル、ノリが良い曲、ロックやヘビメタなどを聴くときにはオーグライン+Pt変換ケーブル。と使い分けをしています。

この変換ケーブルを作るだけでもハンダ付けや極性の判別などいろんな事を学ぶことができたため、改めてPLENUE Sを買ってよかったなと思っています。